• KAZUKI

ThunderMax 取り付け事例! Part.2



早速、Part.2の更新です!

土曜日は良い天気でしたね!去年はまばらに咲いていた裏の川の桜ですが今年は一気に咲いたのでめちゃくちゃ綺麗です♪( ´▽`)

日曜日の雨で散っちゃうと思っていたのですが今日もまだ綺麗!

作業の待ち時間などに川沿いをお散歩するのもありなのでは?と思いました(^ ^)


まだ " Part.1 " をご覧いただいていない方は、「 '17 FXDLS 」「 '11 FXS 」「 '10 FXDWG 」のThunderMax取り付け前後の仕様やグラフ、最大馬力・トルク等を紹介してるので、興味がある方はご覧ください( ^ω^ )


Part.2ではどんな車両が登場するのか...

今回は、2台のThunderMax取り付け事例をご紹介します!


1台目!

" '13 FXDB " です!


青線:チューニング前

MAX POWER :63.08 PS

MAX TORQUE:10.65 Kg-M


赤線:チューニング後

MAX POWER :67.18 PS

MAX TORQUE:11.29 Kg-M


仕様(吸排気)

エアクリーナー:S&S(湿式)

   ECM   :STOCK(前) → ThunderMax(後)

  マフラー :VANCE&HINCE Shortshots Staggered(独立・クワイエットバッフル付)


グラフを見てわかる通り、ECMを交換するだけで低〜高回転域まで全体的にバランスよく向上してるがわかると思います。

今回の車両のようにクワイエットバッフル(排気音を少し抑えるもの)が取り付けてある車両は、付いていないものと比べると排気効率は多少落ちてしまいます。

しかーし!!

クワイエットバッフルが付いていても良いものになるよう、適切なマップ入力と経験に基づいたセッティング(手打ち)を行っているので、他との " 違い " を体感していただけると思います_φ( ̄ー ̄ )



2台目!

" '15 FXDL "

こちらの車両は、前にThunderMaxを取り付けていただいている車両で、今回はカムシャフトの交換のご依頼いただきました( ´ ▽ ` )ノ

その作業内容や今回使用したカムシャフトについては、こちらのBLOG( 見えるところだけじゃない! )をご覧ください!


青線:カムシャフト交換前

MAX POWER :70.83 PS

MAX TORQUE:11.42 Kg-M


赤線:カムシャフト交換後

MAX POWER :75.75 PS

MAX TORQUE:12.00 Kg-M


仕様(吸排気)

エアクリーナー:Zipper's T-BIRD ハイフローkit

   ECM    :ThunderMax

  マフラー  :VANCE&HINCE スリップオン(エキパイにキャタ付)

カムシャフト :STOCK(前) → Andrews TW-26(後)


参考までに...

こちらは、今回紹介した " '15 FXDL " の「 ThunderMax取り付け前 」と「 ThunderMax取り付け後 」、「 カムシャフト交換後 」の3つの比較を表したグラフになります。


青線:ThunderMax取り付け前

MAX POWER :62.86 PS

MAX TORQUE:10.74 Kg-M


赤線:ThunderMax取り付け後(カムシャフト交換前)

MAX POWER :70.83 PS

MAX TORQUE:11.42 Kg-M


緑線:カムシャフト交換後

MAX POWER :75.75 PS

MAX TORQUE:12.00 Kg-M


仕様(吸排気)

エアクリーナー:STOCK(前) → Zipper's T-BIRD ハイフローkit(後)

   ECM   :STOCK(前) → ThunderMax(後)

  マフラー :VANCE&HINCE スリップオン(エキパイにキャタ付)

カムシャフト :STOCK(前) → Andrews TW-26(後)


段階的に仕様を変えていき、好みの乗り味を追求していく。楽しんでいただいているようでとてもよかったですd( ̄  ̄)


ちなみに...

こちらの車両( '15 FXDL )のマフラーはキャタライザー付きの2-1のマフラーですが、同調管付きの2-2(他の年式のFXDLやFXDBなどのSTOCK)のエキパイを利用することで排気効率が向上し(1つのシリンダーに対して2つの排気口があると考えることができるため)、約5馬力ほど上がるかなと_φ( ̄ー ̄ )

STOCKのエキパイも侮れませんね( ´ ▽ ` )ノ


最後に!

排気量はもちろんですが、吸排気の相性やマフラーのタイプ(2in1や2-2など)により、乗り味は変わってきます。

お客様がどんな乗り味を求めているのか、それに合わせた仕様をご紹介いたしますので、気になった方はぜひお電話お待ちしております。


また、遠方の方向けにThunderMaxを通信販売しております。

BURN!で販売しているThunderMaxには、担当者が日本語に訳した取扱説明書を同封してしており、注意点はもちろん、取り付け方から取り付け後のエンジンを始動する前にやっていただくことも記載されています。商品を購入される際は" ThunderMax 設定・電話サポート "を一緒に購入していただくようお願いいたします。こちらの商品を購入していただくことで、経験に基づいた適切なマップをThunderMaxに書き込み、万が一取扱説明書でわからない点が出てきてしまった場合、電話での対応となりますが、取り付け等のサポートをさせていただきます。

※車両の年式やモデルにより、料金やThunderMax本体の形が異なりますので、お客様の車両に適した物の購入をお願いいたします。


SPORTSTER用 / DYNA用  / SOFTAIL用 / TOURING用

※上記、各モデルをクリックしていただければ、通販サイトに移動できます。

弊社通販サイトについて、送料や支払方法などはこちらに説明が書いてあるのでご覧いただければと思います!


Part.3も近々アップするので、どんな車両が上がるのか楽しみにしていてくださいd( ̄  ̄)


では、また!


122回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
CALL US

 ​TEL : 04-2994-2975 

FAX : 04-2994-2974

OPENING HOURS

10:00 a.m. ~ 7:00 p.m.

休日はこちらをご確認ください。​

burn_logo_bk_orange.png
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

〒359-0034

埼玉県所沢市東新井町297-4

国道463号線沿い

関越自動車道 所沢IC より所沢市街地方面へ約 10 分

©Copyright