• KAZUKI

BLACK GRANITE


今年は調子よく頻繁にBLOGかけてます!まだ今年始まって1ヶ月弱ですがこの調子で走り抜けたいと思ってます(⌒-⌒; )

お約束通り、今回はTOURINGモデルの「 '18 ミルウォーキーエイト117(ストリートグライド)」のボアアップなどの作業工程をあげていきますー!

今回の車両は ” CVO ” なのでエンジンの色が通常のものとは一味違いますが、果たしてZipper'sは対応しているのか...


まずはそちらから!

画像左がZipper'sのもので、右がSTOCKです。” CVO ” 用としてZipper'sは同じ色をしっかりと作成しております。そのため、「ボアアップしたらシリンダーの色変わっちゃうんじゃ...」など心配はいりませんよ!

ちなみに色の名前は、' BLACK GRANITE ' と言って直訳すると ' 黒御影石 'となります!黒御影石をモチーフに作られたんですかね_φ( ̄ー ̄ )


そんなわけで、バラしていきます!

シリンダー・ピストンを外し終えたのでここで少し脱線します( ´ ▽ ` )ノ


今回のお客様は一緒にオイルポンプ交換のご依頼をいただいたので、今回は、S&Sのオイルポンプとカムドアを取り付けさせていただきました!

TCのオイルポンプを交換するときにBURNで使用するFEULINGのオイルポンプはクランクシャフトの振れが3/1000"以内でなら装着可能だったのに対し、M8用のS&Sのオイルポンプはあらかじめ振れを考慮して作られているため、5/1000"以内であれば装着可能です。

ちなみに!今回は約2/1000"でした!

通常のオイルポンプはツーステージ(戻りがクランクケース側のみ)なのですが、S&Sのオイルポンプはスリーステージ(戻りがクランクケース・カムカバー両方)なんです!そして、STOCKのものと油量比べると行きが20%、戻りが52%増量しております。そのため、オイルの温度の上昇をその分抑えることができますd( ̄  ̄)

そして、この車両もクランクドライブスプロケットをAndrewsから出ているものに交換させていただきました!(どんなものかは「2020始動!! そして一発目の...!!」をご覧ください!)


はい!元に戻って外したパーツをご覧ください!外した言っても全部交換するわけではないのでご安心を...(´Д` ) ボアアップで交換するのは、シリンダーとピストンです!


そんなシリンダーとピストン(これから装着するもの)です↓

シリンダー:Zipper's 128ci

ピストン :CARRILLO(リバースドーム・トップ)


今回の車両は、STOCKで ” 117ci ” なので、 ” 128ci ” に上げます!なんと ” 2097cc ”(BURNで取り扱っているミルウォーキーエイト用のボアアップkitに関しては、「'18 FXBB が...!!」をご覧ください!)でかいな...


そして、組む前に1つだけ!

この写真は、シリンダーとピストンリングなのですが、赤丸で囲まれているところにあるピストンリングの合口(閉じた状態の隙間のこと)って物凄く大事なのご存知でしょうか。「そりゃシリンダーの中のものなんだから。」と思う方もいらっしゃると思いますが、ピストンリングの役割には、「気密保持」、「オイルコントロール」、「熱伝達」の3つの役割があり、その3つの役割を適切に働くようにこの合口を調整しなくてはなりません。それを全部手作業で...

この合口はコンマミリ単位で調整するので本当に少しづつ削り、シリンダーに入れ、シクネスゲージで測る。この作業を繰り返します。この調整を終えてからピストンにはめ込み、ピストンをクランクアームに組めます。


では、組んでいきますよ!(説明書いたのにピストン組んでるところ撮り忘れました...)

いやー、ロッカーの赤?オレンジ?がめちゃくちゃ映えますね。さすが ' CVO ' です...


そして、こちらがお渡しする前に撮った写真です!


実は!

この車両も ThunderMax を取り付けていただいた際、BLOGでご紹介してるんです!良かったら見てみてください!( BLOG:「暑い日が続きますね…」)


最後に!

仕様とグラフを!と言いたいのですが、毎度のように慣らしが早く終わるわけではないので、グラフはまたの機会にお客様が慣らしを終えて持ってきていただけたら載せたいと思います!

なので、仕様だけでも!


シリンダー :Zipper's 128ci

 ピストン :CARRILLO(リバースドーム・トップ)

オイルポンプ:S&S (行き:20%up 戻り:52%up)

サイレンサー:VANCE&HINES(独立&ハイアウトプット)

カムシャフト:RED SHIFT468

  ECM  :ThunderMax


いかがでしたでしょうか!? 2回に分ける予定でしたが、一つにギュギュギュッとまとめさせていただきました!ここ最近のBLOGがボアアップ多めになっていますが、これからも「あ!これあげてみたい!」と思ったものをじゃんじゃんあげていこうと思いますので、お時間あるときに読んでいただけたらと思います!また、お客様からの「こーいうの見たいなー。」などがご要望がありましたらいつでもお伝えください!

282回の閲覧
CALL US

 ​TEL : 04-2994-2975 

FAX : 04-2994-2974

OPENING HOURS

10:00 a.m. ~ 7:00 p.m.

休日はこちらをご確認ください。​

burn_logo_bk_orange.png
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

〒359-0034

埼玉県所沢市東新井町297-4

国道463号線沿い

関越自動車道 所沢IC より所沢市街地方面へ約 10 分