• KAZUKI

MADE IN ITALYで揃える垂涎の足


いつも通りの一枚目。 883Rは次回。。。いや次々回の登場予定でございます。 今日のBLOGではXR1200のホイール交換をお送り致します。

FRでホイール径が異なるのはハーレーではよく見られる事ですが、そのサイズ違いが生み出す操舵感がその車種の乗り味に貢献している訳であります。とは言っても様々な理由からカスタムパーツは出ている訳でして。 ホイール径はもちろん、中にはリム幅がSTOCKと異なるケースも。 今日の登場はXR1200。 F-18 R-17のSTOCKホイールは独特の操舵感でFR17インチ車と比べると素直さに欠けますよね(> <)何よりタイヤの選択が困っちゃうんです!フロントに使用出来るサイズはそう多くは無いですからね(ToT) であればFR-17インチにしちゃいましょ! しかーしオーナーさんは拘り派。。。 そう。。。拘っちゃうんです。。。

黒塗りマルケにピレリ。この時点で僕はお腹いっぱいです(笑)

ハブもカッコ良し!!!


ローターはブレーキング!!!

三つある構成部品の生産国を統一するとこれはまった。。。雰囲気良いですねぇ〜(^^)///

もちろんローター取り付けボルトもダイヤモンド社のステンポリッシュ!

う〜ん贅沢。。。たまりません!



STOCKのグルグル一枚板ローターと重い18インチホイールにさようなら。。。

部品が良くなるとホイールウエイトも少なくなりますね(^o^)

オーナーさんごめんなさい。

全体写真はホイールがちと暗くてですね。。。撮り直させて欲しいですm(_ _)mたしかそろそろ車検だったと思うのでその時に必ず!

はい!次回予告です!

ブリブリ登場。。。

えーBURNは昨日、2日からGWのお休みを頂いております!

6日までで7日は営業しておりますが8日は水曜なので定休となります!

よろしくお願い致します(^o^)

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示