• KAZUKI

本当に、梅雨なのか( ゚д゚)


いやー、ついに梅雨になちゃいましたねー。

って、昨日今日と快晴Σ(゚д゚lll)

もしかして、明けた⁉︎


さて、今回は'21 FXLRSにお乗りのお客様からThunderMaxの取り付けと吸排気の調整、カムシャフトの取り付けのご依頼をいただいたので、どんな感じになったか書いていこうと思いますーd( ̄  ̄)

パッパッパと外されていく部品たち...

どんどん進んでいくので、写真を撮るタイミングを見つけるのが難しい_| ̄|○


さて、こちらがカムシャフトとニードルベアリングの前後の違いです。

" RED SHIFT 468 "

名前の通り、RED SHIFTから発売されている低〜中回転域重視の人気のカムシャフトです( ^∀^)

重視しているポイントがあるからと言って、高回転域が痩せてしまうわけではないのでご安心を!下道に高速、どちらでも違いを実感していただけると思います。(´∀`)


もう一枚の写真は... ってこちらはビックツインモデルでカムシャフトの交換をする際、ほとんどのモデルの車両でも行っているものなので、定番?と言ってもいいニードルネアリングの交換!

ニードルの数を増やし、よりスムーズにカムシャフトが回るようサポート性能を向上させています。


そして、こちらがThunderMax!

前に紹介した、サブキャリアもしっかりついてますー♪(´ε` )

このサブキャリアのおかげで、通信用のコネクタが直接本体にさせるようになってるんです。細かいですが、本当にいい仕事してくれます(T . T)


そんなこんなで、取り付け後の車試台上でのセッティング!

あ、もちろんセッティングする前に適切なマップ書き込んでますよ!っと_φ( ̄ー ̄ )


続いては、測定!


そして、車両とグラフのお写真です!


'21 FXLRS

チューニング前:青線

MAX POWER:76.11 PS

MAX TORUQE:13.67 Kg-M


チューニング後:赤線

MAX POWER:103.68 PS

MAX TORUQE:15.59 Kg-M


仕様

エアクリーナー:STOCK

ECM:STOCK(前)→ ThunderMax(後)

マフラー:STOCK(前)→ エリミネーター300(クワイエットバッフル付)(後)

カムシャフト:STOCK(前)→ Red Shift468(後)


クワイエットバッフルがついていても馬力100over... やはり凄まじいM8(*゚∀゚*)

こちらのお客さまは、車両を購入してから約1年ThunderMaxを待っていてくださっていた方(T ^ T)

ThunderMaxが入荷したことを連絡すると、その週の週末に車両を持ってきてくれました!

その間、GLIDEのS18の取り付けやRサスペンションにOHLINSを取り付けたりと、足回りのセッティングをさせてもらいました(*゚∀゚*)

その時に写真あげてない... と思ったので、車両の写真をもう2枚ほど貼らせてもらいますー!


前からと後ろから!

車両の全体写真のときも思ったのですが、黒いボディに金色のホイール。

映えます(((o(*゚▽゚*)o)))


さて、次は何にしようかなー。


では、また。