• KAZUKI

10年目のSPORTSTER


いつもとは違う一枚目。

2011年、最後のBLOG(後編)は極上のリジスポ紹介etcで締めましょう(^^)/ 今年もありがとうございました!

カスタムが進んで行くと大変になってくるのがパーツのバランス。その絶妙なさじ加減はオーナーセンスやよく行くショップでの妄想(笑)と相談の上に成り立っています。 それをよーく踏まえて頂いて、よーく見て下さい。 僕はこのスポーツ、大好きです! 今回ご紹介するリジスポは常連さんにはおなじみの存在、hata-papaさんのスポーツが登場です(^^)/


コツコツと10年かけてこの姿になったスポーツスター。

パーツのキレイさはもちろん、全体のバランスと軽さが最高です!

軽さで言うとチビタン、9本キャスト、チタンEX、チェーンドライブetc。。。

この位までになると取り回しの時点で04~モデルに乗られている方はビックリすると思います。本当に軽いんです(^^)v

ですが。。。

前編のブロギで言っていた浦島太郎の玉手箱。。。

その中には4本のシャフト。

その材質はクロモリ。

好きな方は解るハズ!!!

キターーーーー!!!!

ステムシャフト&ボルト、スイングアームピボットシャフト、フロント&リアアクスルシャフト&ナット。

ノーマル比で約800gの軽量化とクロモリによる強度アップの効果は。。。

僕でも体感出来ました(^o^)/

まっすぐの道で出だし、加速、車線変更だけでも解ります。


ステムシャフトはハンドルロックを生かして上下からギリまで切削。

テーパーの質感もたまりません!

僕も興奮(笑)していましたが後日乗って来たオーナーはもっとも〜っと興奮してました!(^o^)!

大人の楽しみ。。。ですよね♪





79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示