• KAZUKI

最近のお仕事 隣のリフト編 part 2


いつも通りの一枚目、誰のタンクかな〜♪ この色、好きなんですよね〜 今回も写真多めなるべく文字少なめでお送りしますのでお時間のある方はお付き合い下さいです〜(^^)

はい!長いですからテンション高めで行きますよ〜(^o^)vオーナーさん、お待たせしましたです(^^; 今回はカム交換&フロントスプリング交換でお預かりさせて頂いたDLの作業を追っかけて行きます。 ネタばらし?は最後。。。

まずは来店時に愛車の現状での出力チェックです。 これをしておけばカム交換後の出力グラフと照らし合わせて、ドコがどう変わってどうなったのか。数字で正確に把握する事が出来ます。




オーナーさんは興味新々(^o^) おや?相模ナンバー?お二人???

つづきまして〜まずはカム交換からどうぞ!

またいきなり開いちゃってる所からじゃん!とか言わないで下さい〜(TT)

カム、プレート、オイルポンプを取り外し、強化オイルポンプへの交換の準備としてクランクの振れ幅をチェックしていきます。フューリングの規定の数値より振れ幅が大きかった場合、最悪ポンプ破損に繋がってしまうので交換はNGとなります。


ここでフューリングのSSTが登場です。


この状態でクランクを回します。

1メモリは0.001インチ。測定していきます。

う〜ん。。。ちょっとなんですけれど。。。ごめんなさい!

今回、ポンプ交換は出来ませんでした。



脇でパシャパシャうるさい僕には目もくれず。。。黙々と。。。奥川さんは確実に作業を進めて行きます。

カムを合わせてプレートに組み、車体に収めます。


ボルト類は脱脂→規定のロックタイト→トルクレンチで締め!です。

次はプッシュロッドの調整を行い、細かい作業を済ませたらシャシダイへと作業スペースを移します。

ここからはサンダーマックスの設定です。



このシーンは中々撮れないんですよね。。。ドア無し。。。爆音。。。

奥川さんによる詰めの設定(パソコン2台同時作業)を終えたら公道で試走を行い、実際の動きを確認します。

ここでドンピシャのマップが出来上がります!


はい!バトンタッチです!

次はフロントスプリングの交換作業を行います。







49パイフォークのフロントサスをシャキっとさせます(^^)v



えっ!いきなりバラバラ?とか言わないで下さいね(笑)<