top of page
  • 執筆者の写真KAZUKI

新年、1発目!



年が明けて早3週間、どんどん寒くなってきてますね((((;゚Д゚)))))))

日中でもしっかり防寒しないと風が冷たくて凍えちゃいそうです...


さてさて、新年最初のBLOGは、年末にInstagramとFacebookで販売前点検中と紹介した『'04 XL883』。

ボーリング待ちのシリンダーが届いたので作業を書いていこうかなと_φ( ̄ー ̄ )

「えっ? なんのこと?」という方に簡単にご紹介!


約130000kmと1人のオーナーさんとたくさん走ったこの車両。

乗り出しの頃からオイル交換やメンテナンスなど、当店で行なっており履歴も全て残っている安心・安全な1台であることは確かです!


そ・し・て!

次に乗られる方の不安をなくすべく、今回はエンジンをフルオーバーホールすることに!

ラバーマウントのスポーツスターは、フレームとエンジンがラバーマウントで繋がっているため、ホイールやスイングアームなど、外すパーツがたくさん!


クランクケースを割り、ミッションの様子はどうか、クランクは綺麗に回るのか、ベアリングたちは綺麗に回るのかなどなど、しっかりとチェックし、交換が必要なものは交換させていただいてますd( ̄  ̄)


と、ここまでが昨年のお話。ここからが本題です!

ボーリング待ちのシリンダーが届いたので、組み上げ作業がスタート!


883ccのシリンダーを1200ccへボアアップし、WISECONOのピストンを使用して圧縮比が8.5のローコンプ(昔っぽいトコトコ感のある仕様)にします!

もちろん、一次側の減速比とクラッチスプリングはしっかり1200cc用のものに変更してあります!


さーて、どんどん作業を進めていきますよー!

いやー、たくさん写真撮りました(^○^)

これで、エンジンの組み上げは完了したんですが...


まだまだ完成ではないですよ!

ただいま、キャブセッティングの確認中!


この車両はHSR42がついており、ニードルジェット(通称:筒)が減ってしまうので新しいものに交換し、スロージェットはちょっと濃いものが付いていたので、少しだけ薄いものに交換しました!


交換しないものも何がついているのか改めて確認しました♪( ´θ`)


あとは、キャブなどついていない部品を取り付けていきます!

組み上げ完了!


簡単に慣らしをしてからの販売になるので、販売はもうしばらくお待ちいただけると幸いです♪( ´θ`)ノ


次は何を書こうかなー。


では、また!

閲覧数:475回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page