• KAZUKI

その変化率


いつもとは違う一枚目。 最新号、発売中ですよ(^^)/ 今回のHOTBIKEではXR1200が特集されています。 BURNのXRも載ってますよー(^O^) そんな事もあって今回のBLOGはXRの「変化率」についてです〜♪

国内での販売が終わってしまったXR1200。いきなりですが。。。僕は大好きです(笑) と言ってもSTOCKでは大幅に遅角された点火時期やスロットルを開けて行くと閉じてしまうエアクリーナー内のバタフライバルブ、さらに抜けの悪すぎるマフラー等の影響から残念な乗り味になってしまっています。

それは今回のHOTBIKEで奥川さんも言っていますね。 詳細は。。。買って下さい(笑)


ただーし!Thunder Maxできっちりセッティングすると乗り味は激変します。

その劇的な変化率は感動ものです。

それを今回のBLOGではシャシダイの測定結果を見ながら簡単に紹介して行きます(^^)




こんな感じ。。。

青線がALL STOCK。

POWER 62.19PS TORQUE 8.54kg

赤線がThunder MaxとBURNのアルミスリップオン装着車両。

POWER 79.35PS TORQUE 9.54kg

緑線がThunder MaxとBURNチタンレーシング装着車。

POWER 85.38PS TORQUE 9.87kg

長々とピークの数字を書きましたが、僕らが本当に見て頂きたいのはスロットルの開け始めから中間域。

いくら上が良くなってもそこまで回すのは一瞬の事。。。

一番大事なのは常用回転域のTORQUEです(^^)/

上はもちろん、スロットルの開け始めから体感出来る力強さはSTOCKとは別物。ピカイチの変化率です(^o^)v

楽しいバイクになりますよ♪


と、珍しく?真面目に書いて来ましたが(笑)

もう組み上がっているのでそろそろこれもアップしなきゃなのです。。。



グライド17インチ、大径ローター、

BSのR10。

どのバイクに装着したかはお楽しみ(^^)

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示