for TOURING

 日本の法律規制に対応するために、低回転域で遅角されてしまっている点火時期は、トルクのなさに繋がってしまいましたが、そこも適正な​点火時期と車両の仕様に応じた燃料を入力することで常用回転域でのトルクが生まれより扱いやすくなります。さらに、適切な空燃比によるヒートの抑制、アフターバーンの軽減、ワイドバンドなO2センサーによる学習機能を行うことができます。

 電子スロットルモデルでは、低速でダルかったスロットルレスポンスが大幅に改善されます。

 

《 特徴 》

 ・アイドリングの回転数の変更 ※1

 ・走行時間に比例する自動補正機能

 ・全域スロットルレスポンスの向上

 ・目標空燃比の設定

 ・点火時期の変更

※1

 アイドリング回転数を制御し、落ち着いた乗り心地を感じていただけるのは以下の数値です。

    スロットルワイヤー    :656,768,848

    電子スロットル( 96 )  :768,800

 電子スロットル( 103,110 ):800

ThunderMAX 背景

TC

ThunderMAX 背景

M8

S 1.jpg

'02~'07

S CVO.jpg

'08~'13 ※A,B

S 14.jpg

'13~'14 ※A,B

S M8.jpeg

'17~ ※B

※A 同年式の「 TRIKE 」にも利用できます。

※B 電子スロットルモデル用